HOME>ホットトピックス>遣う量を調整しないとお肌へダメージが大きくなってしまう

使用をする際のポイント

アロマ

ハッカ油は様々な用途に使うことができるのでとても便利です。リーズナブルということもあるので、気軽に使うことができます。ただし、使い方を間違えてしまうとお肌にもダメージが加わってしまうので、十分に注意をしなければいけません。適量は2,3滴と言われています。原油を使うのではなく、水や精製水で薄めて使うのが好ましいです。清涼感を得ることができるので、夏の体温調整の際に使ったり、体臭のケアを行う時に使うとよいでしょう。スプレーボトルに入れて使う際には、精製水を使ったほうがよいです。精製水であればカビなどの繁殖を防ぐこともできます。

つけすぎないこと

どんなにハッカ油が使いやすくてもつけすぎるのは危険です。また年齢を考慮する必要もあります。子どもには刺激が強いので、使うのを避けるべきでしょう。頭痛の緩和や虫よけとしても使うことができますが、ペットが誤ってなめてしまうと体にダメージを与える事になってしまうので、ペットを飼っている人、特に犬や猫と一緒に暮らしている人はその取扱いに十分注意をしなければいけません。夏の入浴の際に使う人もいますが、大量に使ってしまうと体を急激に冷やすことになってしまうので、適量を守る必要があります。

広告募集中